新しい環境に行ったりするとよくやるのは、

自分がわからないことを、いろんな人に質問すること。

 

何かを質問されて嫌な顔をする人っていうのはほとんどいなくて、

みんな好意的に答えてくれる。

自分としては回答を得ることができる。

 

けどそこには裏の優れた効果があって、

いわゆるベンジャミンフランクリン効果、と呼ばれるものだ。

 

端的にいうと、人間は、親切をした相手に対して、好意的になる、というもの。

自分が親切な行為をその人にした、というプラスの行動に、考えや気持ちがそぐうようにになるわけです。

 

じゃあなんでも聞いたり、頼めばよいのか、というと、そうではなくて、

 

自分が本当に困っていることを、困っている雰囲気を出しながら聞く

と、相手も、いかにも親切した、という気分になれるわけです。