富士山を臨む

2017/11/28

f:id:kuyu:20131209210502j:image
 昨日は、京都から名古屋のあたりまで、ずっと空気がガスっている感じだったけれども、さすがに湯河原から登って、芦ノ湖スカイラインの手前まで来ると、空気はとても透明で綺麗。元々そんなに富士山に興味がない方なので、新幹線の車窓より近いところから富士山を見るのは、自分としては珍しいこと。登山したいとは特に思わないけれど、霊峰と呼ばれる理由はわかる気がした。