来月から稼動するダイスオー特命6弾の情報が一部入ってきた。

まず、今月、期間限定でマックのハッピーセット購入で入手できた
レッドバスター・ブルーバスター・イエローバスターの
パワードカスタムが登場する。
ノーマルカードが公式サイトで公開されていたけれど
パワードカスタムはバディロイドとの合体という形態なので
ダブルルーレットは存在しないようである。
とりあえず高レアが十中八九登場すると思われるので
そちらに期待といったところだろうか。

そして、今回の新参戦戦隊。
実は公式発表前に、噂になっていた情報によると…

f:id:ken-kon:20121129200240j:image

「光戦隊マスクマン」が登場するという話になっていた。
これも実は僕がリアルで観ていたスーパー戦隊だったので
こちらが登場してもらえると嬉しかったかも。

だけど…登場が決定したのはこの戦隊。

f:id:ken-kon:20121129200239j:image

未来戦隊タイムレンジャー。
西暦2000年に放送された、20世紀最後のスーパー戦隊。
30世紀からやってきた4人と現代人1人で構成されている。
実は永井大のデビュー作という事で、全話チェックしている戦隊。
そして、タイムピンク・ユウリは戦隊では珍しい女性リーダーで
タレントの中川翔子の憧れでもある。
スーパー戦隊の中では異色中の異色で、
主題歌はシリーズ唯一の女性ボーカル、
敵の怪人は倒すのではなく、圧縮冷凍して逮捕するという形式。
というのも、敵は未来の刑務所から逃亡してきた
脱獄囚集団のロンダース・ファミリーで、
タイムレンジャーはあくまで警察組織ではなく
あくまで時間保護局という歴史の流れを守る組織のため
犯罪者を殺す権限は無いのである。
また、タイムレッド・浅見竜也は他の4人が現地で仲間に加えた現代人。
初期メンバーに部外者がいるというのも珍しいパターン。
そして追加戦士のタイムファイヤーも現代人の滝沢直人。
まあ追加戦士が部外者というのは珍しくないパターン。

今回は、ダイスオーとしては珍しく、
初期メンバーと追加戦士が同時にカード化となる。
これはゲキレンジャー以来となる。

そして、今日も旧弾カードの入った媒体でゴールドレアカードを獲得。

f:id:ken-kon:20121129200334j:image

ピンクフラッシュ。
イエローに比べると、ルーレットが前のめりなのが特徴。
このルーレットはちょっとだけ安定感に欠けるかもしれないけれど
ホウオウレンジャーに比べるとまあまあマシといったところだろうか…