香港のローカルのレストランで
茶餐廳(チャーチャンテーン)と呼ばれるスタイルのレストランがある。

香港人にとっては育ちの味、故郷の味になるかと思われる、
ローカルな大衆食堂である。

 

売りは何と言っても

・速い
・多い
・安い

 

…ことと思われるのであるが、
昨今のインフレにより若干安くはなくなっている気がする茶餐廳。

 

茶餐廳には、セットメニューが存在するのだが、、
炭水化物まみれのセットがよく存在する。

 

 

 

例えばこちら…

f:id:bloggenic:20170518120431p:image 

ステーキのセットであるが、
スパゲッティーが添えられているわきで
ちょこんとパンがついてくる…。

 

…なんだかなぁ…

 

と思っていたのだが、

 

「日本だってラーメンライスとか、
うどんにお稲荷さんとかあるじゃん!」

 

と突っ込まれたワタクシ…

 

そうか、、、じゃあ、このスパゲッティーとパンの
コンビネーションも、よもや焼きそばパンの様に…

 

 

…と、思ったら、、、

 

 

パンが…甘い…。

 

 

まだまだ、香港人の味覚には
ついていけないワタクシなのであった…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村